« マンデラの名もなき看守 [映画] | トップページ | ザ・マジックアワー [映画] »

2008年6月 3日 (火)

幸せになるための27のドレス [映画]

27dres1_2

★★★★★★★☆☆☆

http://movies.foxjapan.com/27dress/ (幸せになるための27のドレス 公式サイト)



「幸せになるための27のドレス」

結局これを観てまいりました。




『プラダを着た悪魔』の脚本家が恋に臆病な女性たちに贈るラブストーリー。


ブライド・メイドに生き甲斐を感じ、プライベートでは上司に万年片思いのジェーンが、

自分を見つめ、成長していく姿を描く。


友達の幸せを祝うのは素敵なこと。


でも、人の世話ばかりで、

肝心の自分の恋には臆病になってしまうことって、結構あるかも。


スクリーンに登場する数々の結婚式と27着のドレスに、うっとり。”




”アウトドア・ブランドの社長秘書として働くジェーンは、

ブライド・メイド(花嫁付添い人)に生き甲斐を感じ、

毎日、誰かの結婚式の準備に奔走していた。


そんな彼女に、地元新聞で結婚式の取材記事を書いているケビンが目をつける。


結婚記事の仕事に飽き飽きしていたケビンは、

ジェーンのブライド・メイド人生を記事にし、それを手柄に部署から抜け出そうとした。


しかし、取材を続けるうちに次第に…。”




27dores2















この映画の主人公ジェーン


”主演はドラマ「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグル”。



明るくて真面目で仕事熱心で、それでいて自分の恋には全くの奥手。


でも、どこか憎めない、応援したくなるような女性。



そんなジェーンがずっと密かに想いを寄せる相手、



27dres2
















自身が努める会社の社長であるジョージ


ジェーンは社長秘書として公私共に彼を支え続けています。



しかし、ジョージはそんなジェーンの想いには全く気づかない。


そんなある日、ジェーンの妹である、



27dores3
















テスがジェーンの住むアパートへバカンスに来たのですが、

友人の婚約パーティーにそのテスも誘ったところ、

なんと、そこに居合わせたジョージと妹のテスが見事に意気投合。



テスの姉で、何より長年想いを寄せていたジョージとテスとの仲に、

ジェーンは気が気じゃありません。



しかし、早くに母を失くし、

自分が母親代わりとなって、全てを与え育てて来たテスに対し、

ジェーンは本当の事を言えずにいます。



そして、やがて二人は結婚する事に…。



27dres3_2












そんな中、ジェーンの”年中ブライド・メイドぶり”をネタにしようと取材中だったケビンは、

そんなジェーンの間違った思いやりに対して苦言を呈します。



それでもジェーンは、妹が幸せになるのなら…と耳を貸しません。


ケビンとも度々口論に。



やがて、そんな自分の幸せをも犠牲にするジェーンに対し、

次第に”ブライド・メイド””記事のネタ”以上の関心を持つようになっていくケビン。



そして、一方のジェーンも”ある出来事”がきっかけとなって、

今までの自分との決別を決意する…。



果たして、二人の行く末や如何に…。




27dres4

















…こういう事ですよ、この映画は


掻い摘んで言うと。



はい、面白かったです。


ありがとうございました。



うん、まぁ、

これも”心に残る名作”でもないし、”凄く観て良かった”わけでもないんですけど、



なんかちょっとだけ、HAPPY?


になれた気がしたんじゃない?



…っていうくらいの映画なんですけどね。


でも、それはそれで全然良いと思いますよね。



うん、そういう映画ないとツマラナイですよ。


それは。




あらすじだけザーっと書いてみましたけども。



で、こっからどうなんだ…って事ですよ。


こっからどうなるんだ…って事ですよ、本来なら。



でも、別に、

それをここで書いてみたところで、何一つ面白くもなんともないワケですよね。


これもまた。



ストーリーを追う映画じゃないんですよ、これも。



それは実際に観て、

劇場でなり、DVDでなり、またはテレビ放映されるまで待つなり、

そうして実際に観てみて、ああ、良かったねって。



ああ、ちょっとHAPPY?になれたんじゃない?って感じる。


そういう事ですよね。



Are You HAPPY?




これは別に何を書いてもしゃーないと思う。


うん。


これ以上は。



そうね、女性の方でジェーンと同年代なり、同じような環境にいるなり、

同じようなをしている方なり、それで自身をジェーンに投影するなりしてですね。



そうして観れば、ちょっとHAPPY?になれるんじゃないですか。



…っていう事だと思うんですけどね、作り手側にしてみても。


だと思いますね。



それ以上は書けないし、書いても意味無いと思う。


これは、僕。



僕、そう思った。




をとるだけが映画じゃないんですよね。



観た人に何を残すか、

観た人に何を残せるかが素晴らしい映画かどうかの基準なんじゃないの?って。



…あぁ、またこれエエ事ゆった。


I'm Sorry、またエエ事ゆってしまいました。



…ちっ、失敗したなぁ。


…ちっ、ほんとに。




ま、この映画を選んで良かったんじゃないかな。


”映画の日”に。


ね。



うん、それで僕は後悔してないですよ。


この映画を選んで良かった。


です。



”映画の日”っていいですね。


毎日が”映画の日”ならいいのに。



毎日1000円で映画観れたらいいのn…ブツブツ…ブツブツ…。




よしっ、「幸せになるための27のドレス」

7.5で!!





次回は「ザ・マジックアワー」を観てきます。


三谷さん作品は結構好きなほうなので、ちょっと楽しみにしております。



それでは、また土曜日に。


サヨオナラ(´・ω・`)ノシ




|

« マンデラの名もなき看守 [映画] | トップページ | ザ・マジックアワー [映画] »

コメント

おひさしぶりです。たまわかどす。
ブログいつも楽しく拝見させていただいてます…(´∀`)
映画見にいく参考にもさせてもらっちょります!

こないだ、ここのブログにも一瞬名前があがった「アフタースクール」見てきましたよ。
内容も全く知らないくせに大泉洋目当てだけで見にいったんですが…これはこれでなかなか良かったですぜ!
ある種「キサラギ」的な面白さが…いや、全然違うかな(;´ρ`)

ああ、PLAYGROUNDの方も更新よろしくお願いします(笑)
最近復帰したんですが結構おもしろくてまたハマっとります…(´∀`)

投稿: たまわか | 2008年6月 4日 (水) 11時18分

うお…!(笑)
これは意外な訪問者さんで…(笑)

お久しぶりどす、ようこそお越しやす~!_(._.)_

おおー、「アフター…」観て来られましたか!
というか、ほんとに映画結構観に行ってますのね。
このブログが参考になるとは到底思えないんですが…それでも有り難いお言葉で_(._.)_

なるほど、面白かったですか!観てくればよかった!(爆)

>PLAYGROUND
ああ…こっちは中々ね…(笑)
お約束できるかどうかは微妙なところなんですが…(´д`)

って、おおー!またやってるのね!
もう、正直、今どうなってるのかすら分からないんですけど…(笑)
でも、時々は思い出したりはしているんです…(´д`)

そういう事なら…たまわかさんのプレイ日記ブログ。
逆に、こちらの方を是非よろしくお願い致します_(._.)_

投稿: Sur | 2008年6月 5日 (木) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53275/21390636

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになるための27のドレス [映画]:

» 「幸せになるための27のドレス」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「幸せになるための27のドレス」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、マリン・アッカーマン、ジュディ・グリア、エドワード・バーンズ、他 *監督:アン・フレッチャー 感想・評価・批評 等、レビ..... [続きを読む]

受信: 2008年6月 4日 (水) 07時35分

» 【プラダを着た悪魔】についての検索結果をリンク集にして… [あらかじめサーチ!]
プラダを着た悪魔 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… [続きを読む]

受信: 2008年6月 4日 (水) 08時23分

» 幸せになるための27のドレス [★YUKAの気ままな有閑日記★]
   本作の主演キャサリン・ハイグルは、TVドラマ『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』で、セクシーでお人好し、人には言えない秘密の過去があり、悲恋に打ちひしがれながらも外科医になるために奔走する研修医イジーを好演し、第59回エミー賞ドラマ部門助演女優賞を受賞している。彼女はTVドラマでは光る存在だけど、、、スクリーンではどうかしら?―と一抹の不安を抱きながら、ドラマファンの私としては親心丸出しで観に行くことに、、、そしてもう一つ本作でとっても気になることが、、、ジェームズ・マースデンが出ているのだ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 4日 (水) 16時46分

» 『幸せになるための27 のドレス』 [cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー]
ここ数日、仕事が忙しめでブログの更新が滞りがちですがー、今日は仕事がオフだったので、ユナイテッド・シネマとしまえんに『幸せになるための27のドレス』を観に行ってきました。 『シューテム・アップ』とどちらを観るかで結構ぎりぎりまで悩んだんだけど、やっぱりジェ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 21時34分

» 幸せになるための27のドレス [観劇★感激★カンゲ記]
JUGEMテーマ:映画 いや〜、本当にこの妹にはイライラさせられたわ。そしてそんなヤツに一目ボレしちゃう上司・・・名前すら出てこない(苦笑) だから、ジェーンが半ば仕返しに作った婚約パーティーでのスライドショーは、笑えたしスッキリした! でも直後のジェーンの友達・ケイシーの言葉。 コレがあったから姉妹は絶交しなかったんだねぇ。 そう! 私はこのケイシーにホレましたよ。 こんな風にストレートに生きていきたい!! 以上、観賞直後の感想。 ストーリーはよくあるハッピー... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 22時44分

» 来日は新しい女を見つけるため?「Lの世界」キャサリン・メーニッヒ [キャサリン・メーニッヒ「Lの世界」で演じたレズは本物でした!]
キャサリン・メーニッヒは本物のレズ!?女と絡む時ほど激しく演じるキャサリン・メーニッヒに迫る [続きを読む]

受信: 2008年6月 6日 (金) 10時58分

» 映画「幸せになるための27のドレス」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「幸せになるための27のドレス」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 00時42分

» 幸せになるための27のドレス [eclipse的な独り言 ]
 やはり、小田原まで高速で行って一本しか観ないのは辛いので、観てまいりました。( [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 07時05分

» 27 dress ♪幸せになるための27のドレス [銅版画制作の日々]
 花嫁付添い人は忙しい 6月3日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ジューンブライドですね。6月最初に観た作品はまさに、ブライドがテーマのラブコメやあ〜この手の映画はハッピーなので、楽しく見れますね。ちなみに、前作「プラダを着た悪魔」の脚本家、アライン・ブロッシュ・マッケンナの新作だそうです。 今回の主役、ジェーンを演じるのは、キャサリン・ハイグルという女優さん。テレビドラマで活躍されているそうです。チラシやポスターの彼女は可愛いというイメージだったのですが。実際スクリーンで見た彼女は大人の女性。知的で... [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土) 21時54分

» 幸せになるための27のドレス [アートの片隅で]
「幸せになるための27のドレス」の試写会に行って来ました。 この日は休日という事もあり女性客で溢れ返っていて、超満員でした。 ブライドメイドが生き甲斐のジェーン・ニコルズ(キャサリン・ハイグル)は、今日もふたつの結婚式を掛け持ちして大忙しです。 ブライドメイドというのは花嫁付添人といった感じなのですが、日本の結婚式には無い存在ですよね。 私はアメリカに住む親戚の娘の結婚式に参加した時に、彼女達の存在を目にしました。 花嫁の友達が花嫁と同じドレスを着て結婚式を盛り上げるという役目で...... [続きを読む]

受信: 2008年6月18日 (水) 21時46分

« マンデラの名もなき看守 [映画] | トップページ | ザ・マジックアワー [映画] »