« バンテージ・ポイント [映画] | トップページ | ノーカントリー [映画] »

2008年3月15日 (土)

ダージリン急行 [映画]

Darj1

…とは言い切れないです ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://microsites2.foxinternational.com/jp/darjeeling/ 

(ダージリン急行 公式サイト)



「ダージリン急行」

恵比寿ガーデンシネマにて観てまいりました。




…いや、待ってください


決して、↑こうだとは言い切れないですね…。



うん、この映画に関してはそうですね…。



決して惑わされないで下さい…。


このの評価に…。



一概には↑こうだとは言い切れない自分が、今ここにいます…。


ええ…。



そして、その自分が今、この記事を書いています…。



ありがとうございます…。



そうですね…。



難しい…。


凄く難しいですよ、この映画は…。



この映画のレビューを書くのは凄く難しいですよ…。


うん…。



しかし、それでも書こうと決めた自分が、今ここにいます…。



そして、その難関に挑戦しようとしている自分が今、

ここでこの記事を書いています…。




だから、なんなんだろうなって思ったんですよ。


最初は。



なんで、こんなに面白くないんだろうなって。



なんんんんんんんっにも伝わって来ないんですよ。


これが不思議なくらいに。



この映画から、この映画を観ている私たちに対して、

なんんんんんんんんっにも語りかけてこないんですよ。


それが。



そうですねぇ。


そうなんですよ。



だから、ノン・メッセージ・ムービーなのかなって。


思いましたよね、しばらくしたら。



ノン・スピリチュアル・ムービーなのかなって。



敢えて語りかけてこない、敢えて伝えようとしない。


それを敢えて売りにしている映画なのかもしれないなって。



…でも、それも一概にそうとは言い切れないんですよねぇ~。


これが。



そこが凄く難しいんですよ。


この映画は。




Darj2













”インドを駆け抜ける列車・ダージリン急行に、

長男・フランシス(オーウェン・ウィルソン)の呼びかけで、

次男・ピーター(エイドリアン・ブロディ)

三男・ジャック(ジェイソン・シュワルツマン)ホイットマン3兄弟が集まった。


父の死をきっかけに1年の間絶交していた彼らは、それぞれに問題を抱えていた。


会えば口論し、掴み合い、いがみ合う3人。


しかしこの旅には目的があった。


かくして、3兄弟の心を癒すインド横断の列車の旅が始まった――。”




これ見てください、これ。


上のこれを。



凄く面白そうでしょ?



そうなんですよ、凄く面白そうなんですよね。



でも、驚かないでいただきたいんですが、

全く面白くなかったんですよ。




ははは、そんな面白くない映画なんていくらでもあるよ(笑)


…たぶん、こんな風に思われる方もいらっしゃると思います…。



でも、そこが、先ほどから口を酸っぱくして言っている所なんですが、

”面白くない映画”…だとは言い切れないんですよね…。



そこがなんなんだろうなぁ。



なんなんだろう、このアンニュイな気持ちは。



うん、いや、

今までにもそういう映画、面白くない映画は腐るほど観てきましたよ。



でも、その時には、そういう映画を観てきた時には、

”この映画は面白くないです”と、キッパリと書いてきましたよ。


このブログでも。



それは過去の記事を見ていただければ分かる事ですよ。



Surはそういうですよ。


うん。



でも、なんなんだろう、この気持ちは…。


今回のこの気持ちは…。



なんだろう、このニューハーフな気持ちは…。



どちらとも言えない、どちらとも言い切れない…。


なんなんだろうなぁ…、これはなぁ…。



だから、ひょっとすると、

ギャグ満載だったのかもしれないですよね…。


この映画も。



自分がそれに気づかなかっただけで。



も、違う国だったらドッカンドッカン…みたいな。



うん、ほんとに、

ひょっとしたらそうなのかもしれないんですよね。



いや、そう、別に違う国じゃなくても、

違う上映時間なら、違う都道府県で上映されている時には、

もう、ドッカンドッカンなのかもしれないですし。



単純に、


この監督の感性→


自分の感性                           →



…こういう事かもしれないですしね。



これくらいのズレが生じているだけかもしれないですし。


別に、このズレはどちらが良い、悪いという事でもないですし。



そこは、その可能性は全然否定できない部分ですよ。



まぁ、ただ、自分が観てる時のお客さん、

誰一人笑ってなかったですけどね(爆)



もちろん、自分自身も含めて。



うん、暗かったのでハッキリとは分かりませんけど、

誰一人クスリともしてなかったですよね(爆)



そこはどう説明すればいいんでしょうか(爆)


どう説明するべきなんでしょうか(爆)




Darj3













で、この映画が何故”面白くない”と言い切れないかと言うと、

世界観は完全に出来上がってるからなんですよ。



この兄弟3人が、

インドのダージリン急行に乗って…云々。


そこでなんやかんやありますよ、と。



その流れは全然出来上がっとるワケですよ。


ただ、それが何一つ面白くないだけで。



その流れが、そのエピソードの一つ一つがこれ、

何一つ心に残らないだけで。



だから、そこがほんっと不思議なんですよねぇ。


なんでなんやろうと。



もう、ちょっと背中を押せばすぐ面白くなるような要素ばっかりなのに、

それを敢えて面白くしない、してないかのような。


ほんとそんな印象を受けましたね。



だから、これってほんとに狙いで面白くしてないのかなぁ。


でも、どうせなら、面白くしてくれればいいのに(爆)



…いや、違うんです、

これは別に皮肉で言ってるわけでもなんでもないんですよ。


ほんとに、そう誤解されるのがちょっと嫌なんですけども…(´д`)



うーん、どうしたのかなぁ、これは。


ねぇ。



まぁ、ストーリー的には、

あの↑のあらすじのまんまなんですね。



ただ、そのストーリーがなんやかんやでサッパリなだけで。



…ああ、まぁ、サッパリという事もないんですけど、

…ただ、面白くないんですよね、これも。



で、そう、映画本編が始まる前に、

三男のジャックの恋人役のナタリー・ポートマンとですね、

その三男のジャックとのホテルでのラブシーン?とでも言うんでしょうか。


そういう短編が流れるんですが…。



また;…これも全然面白くもなんともなかったんです…。



もちろん、その短編単体としてもそうなんですが、

それが本編にどう活きてくるわけでもなく。


ただただ、面白くない映像を観せられ、面白くない時間を取られると。



ああ、ナタリー・ポートマンのセミヌード的なものはありましたけどねぇ。


それを見せたかったんでしょうか?



いや、分からないですね、それも。



あれも、ドッカンドッカンくるのかな、

ウズベキスタンとかでは。


んー、どうなんでしょう。



だねぇ。


そうだねぇ。



ほんとはこう、

その面白くなかったエピソードの一つでも書こうかなと思ってたんですが、

もう、全体としてそうですのでね。



どこがどうとかいうんじゃなくて、全体でですのでね。


そこはちょっと、大雑把な感想になって申し訳ないんですが。




そういう事で、ほんとに繰り返しのようになりますが、

何一つ面白くないし、何一つ心にも残らない…、

でも、なんかそんなに悪い印象も残らない…という。



そういう不思議な映画でございましたね。


この映画はね。



そっかぁ、そういう事もあるのかぁ。


これはまた、一つ勉強になりましたよ。


うん。



面白くなかったんだけど…、

なんかちょっと、もう一回観てみてもいいかな…みたいな。



そういう映画もあるんだという事ですね。


はい。




じゃ、もう寝ようかなと思うんですけども、「ダージリン急行」

1個 …とは言い切れないです …で!





さて、お次は「ノーカントリー」を。


観て来たいんですけど、これ近場でやってないんだよねぇ~(´д`)



メンドクセェなぁ、おい(´д`)


ちっくしょう(´д`)



まぁ、ちょっと、そこまで観に行く時間があるのかないのか微妙なんですが、

できれば観て来たいと思いますね。



これ、先ごろのアカデミー賞を賑わせてたやつですよね。


となると、それは断然興味をそそられるワケですし(´д`)



ま、なんとか観に行きたいなとは思ってるんですが。



では、そんなところで今日はこの辺で。


チェルシー(´・ω・`)ノシ




|

« バンテージ・ポイント [映画] | トップページ | ノーカントリー [映画] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53275/11355270

この記事へのトラックバック一覧です: ダージリン急行 [映画]:

» 「ダージリン急行」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ダージリン急行」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン、他 *監督:ウェス・アンダーソン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックを..... [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 04時05分

» ダージリン急行/短編:ホテル・シュヴァリエ(映画館) [ひるめし。]
あした、僕たちはどこにいるんだろう・・・ [続きを読む]

受信: 2008年3月18日 (火) 11時38分

» 【2008-65】ダージリン急行(THE DARJEELING LIMITED) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 家族の絆を探して ダージリン急行で インドを旅する あした、僕たちはどこにいるんだろう... 心が離れた3兄弟のじんわりしみるスピリチュアル・ジャーニー! ... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 19時27分

» 【2008-65】ダージリン急行(THE DARJEELING LIMITED) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 家族の絆を探して ダージリン急行で インドを旅する あした、僕たちはどこにいるんだろう... 心が離れた3兄弟のじんわりしみるスピリチュアル・ジャーニー! ... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 19時28分

» ダージリン急行 を観ました。 [My Favorite Things]
おすぎさんの評価は、「この監督とは相性が悪い…」でした。そして私はどうなのか? [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 23時03分

» 「ダージリン急行」おかしな3兄弟の珍道中 [soramove]
「ダージリン急行」★★★☆ オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン主演 ウェス・アンダーソン監督、2007年、アメリカ、92分 壊れかけた兄弟の絆を取り戻そうと 3兄弟はインドのダージリン急行に乗る。 ナチスから命...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 4日 (金) 22時22分

« バンテージ・ポイント [映画] | トップページ | ノーカントリー [映画] »