« ALWAYS 続・三丁目の夕日 [映画] | トップページ | 転々 [映画] »

2007年11月14日 (水)

ボーン・アルティメイタム [映画]

Bu

★★★★★★★☆☆☆

http://www.bourne-ultimatum.jp/ (ボーン・アルティメイタム 公式サイト)



「ボーン・アルティメイタム」

観てまいりました。




『ボーン・アイデンティティー』


『ボーン・スプレマシー』



この前二作観てなかったんですねぇ。


なので、いきなり…ようはトゥリーからですよね、

そこから観てもなぁ、どうかなぁ…なんて思ってたんですが。



そこでですね、


マイ・リスペクトサイト「UkiUkiれいんぼーデイ」のマネジャー、

なぎささんに質問させていただいたところ、非常に丁寧にご解答いただきまして。



いやはや、感無量でございます、ほんとに…(;´д⊂)


ありがとうございます…(;´д⊂)



でですね、そのお答えと言うのが”前作を観てなくても大丈夫!”…

という事でしたので早速観に行ってきた、という次第なんですけど。



面白かったです!


うんうん。



まさに、なぎささんの仰ってた通りに、

この映画の80%アクションで構成されてるような内容なので、

ストーリー的にチンプンカンプンって事にはならなかったので良かったですね。




Bu2













うーんまぁ、でもあれかなぁ。


当たり前と言えば当たり前ですけど、

やっぱり、感慨という部分ではあまり大きいものはありませんでしたよね…(笑)



(おお、ついにボーンが復讐をやり遂げたか…(´д`))


みたいなね。



まぁ、そら当然ですけどね。



逆に、そこで自分がその劇場で感慨深げにしてたら、

「なんでお前が感慨深いねん(´д`)」みたいな事にもなってしまいますからね。


の人とかも。



こんな、暗殺者としても育てられてない。


ましてや、恋人を殺害されたわけでもない。


それこそ、CIAに狙われて何カ国をマタにかけた事すらないやないか、お前は。


お前は安全大国・日本でヌクヌクと育ってきたんじゃないのか。



…と、そういう事になりますよね。



というか、それ以前に1と2を観てないですから(爆)


単純にそこが一番大きいんでしょうね、自分に感慨がないのは(爆)



だから、そこはまぁ、仕方ないかなと思いつつ。




やっぱり、アクションシーンですねぇ。



マット・デイモンの格闘シーンも見応えありましたし、

あと、カーチェイスシーンも迫力満点でした。



このカーチェイスシーンなんかを観てて思いましたけど、

最近のアクション映画も段々ハードルが上がってきて、

もう、凄いことになってきてますね。



この前観た「ダイ・ハード4.0」しかり。



なんか、このままリアルさ迫力を追求していくと、

いずれは告知無しでいきなり家に車とか突っ込まされそうでイヤですね(汗)


それは是非やめていただきたいですけども、ねぇ。



いや、でも凄かったですよ、迫力


ほんと、それだけでも十分楽しめるんじゃないかと思います。


はい。



あ、でも、ちょっとカメラが揺れすぎで、

何をしてるのか分からなくなる箇所がいくつかあったので、

そこだけが残念ではありました。


はい。




Bu3













あとはそうだなぁ。


その他のキャラクターには正直…あんまり思い入れもないしなぁ。


うーん。



ああ、で、こういうの観てるといっつも思うんですけど、

こんな↑、パソコンカタカタやって、リアルタイムで盗聴とか監視カメラを操作して…

みたいな事ってできるんですかね、ホントに。


なんか「24」とかでもよくやってますけどね(笑)



やっぱできるんでしょうねぇ、CIAとかになると。


でも、なにをそんなにカタカタしてるのかなぁ、なんて思って。



意外とグーグルとかで検索してるだけとかだったりして。



あと、絶対仕事してるフリだけの人とかはいますよね。


一人くらいは間違いなく。



(あかん、何したらええか全然分からん…(;´д`)カタカタカタカタ


(どこ検索したらええか全然分からん…(;´д`)カタカタカタカタ…)


…こんな人は絶対いますね。



で、多分そういう人が、


「ダメだ…!なんて野郎なんだジェイソン・ボーンは…!

すいません、奴を見失いました…(;´д`)」


…と、真っ先に言う人がその人なんでしょう。




うーん、ですねぇ



もう、兎にも角にもマット・デイモン


あとは迫力のアクション・シーン



それプラス、1から観ている人にとっては完結編という事での感慨


…みたいなものもあるのかな?



ま、でも、ほんとに誰が観ても楽しめる内容だとは思いますよね。


うん。



面白かったです




というわけでございました、「ボーン・アルティメイタム」

7個で!





…最近、全然映画を観に行けてなくてですね。


なんか休みの日に限って朝からだったり、時間の都合もあったり、

あと、単純に凄く観たい映画…というのもあんまりなかったり(´д`)



ま、でも今日(水曜)は久々に街中まで出て、

「転々」なんかを観に行こうかな、なんて思っております。


オダギリジョー三浦友和主演。


ちょっと面白そうですよねぇ、これ。



なので、次回はこれについて書きたいと思います_(._.)_


それでは御機嫌よう。


アデュー(´・ω・`)ノシ




|

« ALWAYS 続・三丁目の夕日 [映画] | トップページ | 転々 [映画] »

コメント

いや、その『前作を観てなくとも大丈夫』って、優しいのか?不親切なのか?ちょっと私には疑問...(爆)
でも『UkiUki』さんも『mololog』さんも、マイ・フェバリッツサイトなので、そこはスルーして(笑)

(;´д`)カタカタカタカタ…あはは、仕事してない奴、いるでしょうね?!
皆、タイピング早いですよね〜(汗)
とにかく、楽しめました。うん、1から観てると、ボーンをもっと観たい、でもこの終わり方でサイコーだ、と相反するキモチで一杯です。

投稿: あん | 2007年11月14日 (水) 13時30分

Surさん こにゃにゃちは~♪
ま、なんと身に余るようなお言葉&リンクまでして頂いて(ノ~^)ゞ
正直、あんさんのコメントにもございますが、オススメしたものの果たしてSurさんのお口に合うかどうかと、少々不安でしたぁ。
映画ってねぇ好みがございますでしょ。
その前に、やはりシリーズものの場合、未観だとどうしてもストーリー的なものがネックになりますもんねぇ。

そうそう、Surさんの仰るように確かに感慨的には薄くなっちゃいますよね。

そういったことも含めて、今回、あえて私のような者の言葉を信じて鑑賞されたSurさんに、こちらのほうこそ感謝いたします!!! m(_ _)m

あんさんにも拙い当方のブログを気にかけてくださって、ホント感謝感激です!

いやぁ~しかし、Surさんのレビューはやっぱ面白いねぇ。
仕事してないCAIの人間の話。
ほ~んと、絶対いそうだワ!
そうそう、グーグルあたりで検索してそうだもん。
案外、そういう所は一般ピーポーと変わらなかったりしてね~(*´八`)ムフッ

アタシは今日また『クローズ』3回目行っちゃいました。
もぉ病気です。。。

『転々』面白そうですよねぇ。
近くでの上映が無いので、Surさんのレビュー楽しみにしていまぁす♪
ではでは、アンニョンヾ(^ー^*)ゞ

投稿: なぎさ | 2007年11月14日 (水) 16時14分

あんさん、
ありがとうございます~&お越しやす~_(._.)_

いやぁ、単純にもうありがたいですよ(笑)
自分のいきなりの”小学生並”の質問に、わざわざあらすじまで書いて答えてくださるなんて…(泣)

1から観てない…その分の感慨はなくても、
そのなぎささんの”優しさ”による感慨はありましたよね。
(綺麗にまとめてみました)

>フェイバリッツサイト
もう、ありがとうございます(;´д⊂)
あんさんのあの素敵な絵のあるレビューも、
自分にとっては凄くフェイバリッツですよ!

投稿: Sur | 2007年11月15日 (木) 03時15分

なぎささん、
こにゃにゃちは~&ありがとでやんす~_(._.)_

いえいえ、もうありがとうございました、ほんとに(;´д⊂)

いやね、もうさすがにいくら”大丈夫”という事でも、
ストーリー的には完全に満足できない事くらいは分かってたというか、
覚悟して行きましたからね(笑)

そこはもう、自己責任での観賞ですのでね(´д`)

その分を差し引いても面白かったので、なぎささんにはホント感謝してます!

>クローズ3回目
うお、3回目いかれましたか…(笑)
それは相当なハマリ様ですねぇー!
まぁ、あれは作品だけ観てもねぇ、
何回も観たくなるような出来だと思いますからねぇ。

それに加えての、”小栗さん萌え”のなぎささんだともう我慢できないですよね…(笑)

「転々」面白かったですよ!
また一応感想を書いておきましたので、
参考になるかどうか分かりませんが良ければ読んでくださいましまし_(._.)_

投稿: Sur | 2007年11月15日 (木) 03時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53275/8911025

この記事へのトラックバック一覧です: ボーン・アルティメイタム [映画]:

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [しょうちゃんの映画ブログ]
JUGEMテーマ:映画 ■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■日付:2007/11/10 ■劇場:TOHOシネマズなんば(スクリーン7/J-29) ■パンフレット:600円 ■オフィシャルサイト:http://bourne-ultimatum.jp/ ■APP... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 10時03分

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 10時03分

» ボーン・アルティメイタム [Akira's VOICE]
自分を見つけました。 生まれ変わります。 [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 11時42分

» ボーン・アルティメイタム THE BOURNE ULTIMATUM [描きたいアレコレ・やや甘口]
『Who?』自分のアイデンティティーを探すジェイソン・ボーンの明日は、どっちだー!! ボーン・シリーズで、最高にカッコよく見えるマット・デイモンでした!! 今までのマット・デイモンの資料写真を見ると、輪郭... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 12時12分

» ボーン・アルティメイタム [★YUKAの気ままな有閑日記★]
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されていたロスは、暗殺者(エドガー・ラミレス)に狙撃されてしまう―    監督 : ポール・グリーングラス 『ボーン・スプレマシー』 『ユナイテッド93』【comment】『ボーン・アイデンティティー』 *体に弾痕のある意識不明の男が洋上で救助される... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 15時27分

» ボーン・アルティメイタム [UkiUkiれいんぼーデイ]
最後通告(アルティメイタム)と言いつつも 続編の匂いを残すラストでしたね(^皿^*)=3=3 やっぱし、このデイモンはカッコイイのだ!!! タフガイで頭脳明晰なジェイソン・ボーンの存在に魅了される。 今作も前作に引き続き監督はポール・グリーングラス。 もともとがインディペンデント映画を手がけていた監督さんだけに、こういうハリウッド超大作においても二つの良い所をぶつけ合った連作であると語っている。 今作では、混雑するロンドンのウォータールー駅構内での狙撃シー... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 15時56分

» ボーン・アルティメイタム を観ました。 [My Favorite Things]
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。 [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 16時30分

» ボーン・アルティメイタム [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・ラ....... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 21時20分

» ボーン・アルティメイタム を観ました。 [My Favorite Things]
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。 [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 08時44分

» 「ボーン・アルティメイタム」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ボーン・アルティメイタム」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、アルバート・フィニー、ジョアン・アレン、他 *監督:ポール・グリーングラス 感想・..... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 16時40分

» 『ボーン・アルティメイタム』 [Sweet*Days**]
監督:ポール・グリーングラス  CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 23時57分

» 【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)が....... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 01時20分

» ボーン・アルティメイタム 2007-60 [観たよ〜ん〜]
「ボーン・アルティメイタム」を観てきました〜♪ イギリスの新聞ガーディアンが、ボーンとトレッドストーンに関する記事を掲載する。ボーンは、記事を書いた記者モスに接触し、自分自身の謎に迫ろうとするが、手際よく配置されたCIAによって殺されてしまう。しかし、ボーンはモスの残したメモを手がかりにスペインに飛ぶ・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、自分が誰だか解るかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 08時13分

» ボーン・アルティメイタム(映画館) [ひるめし。]
REMEBER EVERYTHING [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 13時41分

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ なぜなら、非情な殺戮マシーン、そして思い悩むボーンの真実が、その背景が、あまりに人... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 02時30分

» 「ボーン・アルティメイタム」父親探しの旅の果てに [soramove]
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗殺...... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 09時23分

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 13時43分

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [しょうちゃんの映画ブログ]
■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■劇場:TOHOシネマズなんば(スクリーン7/J-29) ■パンフレット:600円 ■オフィシャルサイト:http://bourne-ultimatum.jp/ ■監督:ポール・グリーングラス ■製作:フランク・マーシャル... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 13時43分

» 『ボーン・アルティメイタム』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デヴィッド・ストラザーン、パディ・コンシダイン、スコット・グレン、アルバート・フィニー■鑑賞日 11月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) <感想> ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 17時40分

» ”ボーン・アルティメイタム ” [映画趣味]
”ボーン・アルティメイタム”を観た。 面白かった。 シリーズ3作目。自分のアイデンティティをひたすら負い続ける、ボーン。 手持ちカメラのブレと次々に切り替わるシーンが緊迫感をかもし出す。常人ばなれした頭脳と体を持つボーン。ピンチになっても安心して(..... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 12時35分

» 「ボーン・アルティメイタム」 [NOHOHONブログ]
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ スプレマシーの続きで、いきなり直後から始まったのに驚き、そして前作のラストシーンが中盤で出てくる構成って。 スプレマシー見た後 中途半端な感じしなかったのに、スプレマシーが前編でアルティメイタムが後編の1本の作品だよ。 いや〜...... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 20時07分

» ★「ボーン・アルティメイタム」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。 ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 03時25分

« ALWAYS 続・三丁目の夕日 [映画] | トップページ | 転々 [映画] »