« クワイエットルームにようこそ [映画] | トップページ | ボーン・アルティメイタム [映画] »

2007年11月 5日 (月)

ALWAYS 続・三丁目の夕日 [映画]

Alw

★★★★★★★★★★

http://www.always3.jp/ (ALWAYS 続・三丁目の夕日 公式サイト)



「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

たった今、レイトショーで観てまいりました。




もう、これ↑でいいんじゃないですか?


評価なんて。



もう、これでいいですねぇ。


もう、今回は何も書く気がしないなぁ。



書く気もないし、書かなくても良いと思いますしねぇ。



やれ脚本がどうだとか、やれカメラの構図がどうだとか、

やれ監督の意図がどうだとか、やれああだこうだとか。



ねぇ。


もう、いいんじゃないですかねぇ。



いや、気になるところはありましたけどね、もちろん。


やっぱり時間は長いし、予告編で見せすぎて先の展開が分かるし。



でも、もうええじゃないかねぇ。


ええじゃないか、ええじゃないか、ちゃんかちゃんか、ちゃんかちゃんか♪



うん、いや、別にこれを書いてる今現在が、

夜中の2時だから言ってるとかじゃないんですよね。


ほんとにもう、書く必要がないなって思って。




あの、ジュンペイ君でしたっけ?



あのお父さんの小日向さんが最後、

あれだけ今までやいのやいの言っていたにも関わらず、

最後には何も言わず、一言も言い残さず立ち去る場面。



あそこが凄く印象に残ってて好きだったんですね。



だからもう、そういう事なんじゃないですか?


そういう事でいいんじゃないですか?っていう。



今回はそうですね、もう。


書かない、何も。




Alw2_2















こんな風に素直に生きたいんじゃないですか、誰でも。


ね。



でも、またこれも小日向さんの台詞になりますが、


「甘い、現実はそんなに上手くはいかない」


…なんですよね。



でも、まぁ、それでも…という事になるのかな。




ええ~、通常なら1,800円ですか。


自分はレイトショーで観てきたので1,200円



そのお金で、明日一日分だけでも元気をもらえたので、

もう、それでいいんじゃないかと思いました、はい。



明後日には、またヘコむ事があっても、それでもですね。



映画を観た後の感想なんて、本来そんなもんで良いんですね。


書けばいいってもんじゃないんですよ。


ほんと。



書かない強さ、書かない事で何かが見えてくる。


そう。



…って、最後のBUMP OF CHICKEN「花の名」を聴きながら思いました。


あれはぁ~…、凄く良い歌ですね。



なので、もう書かない。


いやっ、もう。




というわけでして、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」。

10個10個





じゃ、寝ます、もう。



グンナイ(´・ω・`)ノシ




|

« クワイエットルームにようこそ [映画] | トップページ | ボーン・アルティメイタム [映画] »

コメント

Surさん おはようございますヾ(^▽^)ゞ
そぉねぇ~、ほんと、もぉこれはSurさんのレブーにあるように何も言うことナシですね!!!
これを観て再び昭和ノスタルジーに浸っておりますが、自分の子供の頃から比べると、今、外で遊ぶ子供の姿もあまり見ないなぁと思いましたねぇ。
「夕ご飯までに帰るのよぉ」ってあのお決まりのセリフ・・・自分の子供の頃にもよく言われたなって。
近頃ではそんなに遅くまで外にいると危なくて。。。
まだ安全神話が壊れていない日本の姿がありましたね。
そんなことも考えて遠い目をしながら、またお邪魔いたしますね~♪

投稿: なぎさ | 2007年11月 6日 (火) 09時10分

なぎささん、
遅くなりましたが、ありがとーですー!_(._.)_

うーん、そうですねぇ。
なんかこう観てる時には、
あれ書こう、ここがなんかダメだからこれ書こう…
なんて事を考えながら観てたんですが、
なんか最後まで観終えるとそういうのがどうでも良くなってしまって(´・ω・`)

さらに、エンドロールの「花の名」ですよねぇ。
もう、この曲だけでいいや、みたいな…(笑)

そんな気になっちゃったので、そのまま書いてみたんですが。
まぁ、たまにはこんなのもいいかな、と(´д`)

うんうん、見ませんよねぇ、外で遊ぶ子供。
この前、”遊戯王”?かなんかのカードゲームを
外でしてる子供たちは見ましたけど…(笑)
走り回って…っていうのは、もうあまりないんですかねぇ。
丁度自分の子供の頃にファミコンが出始めたので、
自分らの世代が最後くらいなのかなぁ、なんて事も思いますが。


是非是非、遠い目でまたお越しくださいね(笑)

投稿: Sur | 2007年11月 8日 (木) 20時29分

初めまして。 ネットサーフィンんしてたどり着きました。

三丁目ワールド大好きです。

Surさんのレビュー、最高です!!!

わかります、あまりに良い作品だと もう 何も書きたくないというか… 別にいいじゃん! みたいな。

もともとあまり 人の作った作品にシノゴノいうのが苦手なんですが たまに映画もレビューしてます。 やっぱり 文は苦手なので イラストも交え。。。

TB御願い致します♪ 
二子玉川 ぼちぼち絵日記

投稿: スノーパンダ | 2007年11月19日 (月) 10時19分

スノーパンダさん、
ようこそたどり着いていただきました、
ありがとうございますー!_(._.)_

…そして、いきなりのこの上ないお褒めのお言葉…(´д`)

本当にありがとうございます…(泣)

そうですねぇ、ほんとに自分で言うのもなんですが、
この作品についてはあれで良かったというか、
むしろ、逆にあれを書きたかったというか…(笑)

多くを言わない方が伝わる事もあるんじゃないか…っていうですね。

いやぁ、イラスト拝見しましたが凄くお上手ですねぇ!
自分もあんな風に描けたらなぁ、と羨ましくもなりつつ…(´・ω・`)

とても素敵なレビューだと思います♪


それでは、今後ともよろしくお願いいたします!_(._.)_

投稿: Sur | 2007年11月21日 (水) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53275/8763031

この記事へのトラックバック一覧です: ALWAYS 続・三丁目の夕日 [映画]:

» ALWAYS 続・三丁目の夕日 [Akira's VOICE]
良い話やけど,印象は大味。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 18時36分

» 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:吉岡秀隆、小雪、須賀健太、堤真一、薬師丸ひろ子、小清水一揮、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、羽鳥慎一、マギー、温水洋一、神戸浩、飯田基祐、ピエール瀧、小木茂光、小..... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 04時32分

» ALWAYS 続・三丁目の夕日 [UkiUkiれいんぼーデイ]
続編作って、コケたらどうしようと心配していた関係者各位の皆様へ いやいや、全く心配要りませんよ!!! 素晴らしい出来栄えを堪能させていただきました。 byしがないブログ管理人より 冒頭いきなり ゴジラが東京の街を破壊し、その間を鈴木オートの社長がミゼットで走り抜けるという奇想天外なシーンから始まるのは意表を突いていてオープニングのつかみはOK! 建設途中だった東京タワーは完成しており 東京駅 有刺鉄線で囲まれた羽田空港 高速道路の無い日本橋 特急電... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 09時03分

» ALWAYS 続 三丁目の夕日 [描きたいアレコレ・やや甘口]
最初のシーン、好き!だなぁ。 前作は映画館で観たんですが、TVで直前にやっていたので、やっぱ、すぅ〜と『ALWAYS』の世界に浸れました。他の観客も、くすくす笑ったり、映画の世界を楽しんでいましたね。 ”螢”や ”... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 18時53分

» 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞! [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年——。 日本中を感動の涙でつつんだ あの三丁目の人々が帰ってくる!!!! 2007年/日本 公開日::::2007年11月3日(土) 上映時間::::146min(2時間26分) カラー/シネマスコープ ドルビーSR・ドルビーデジタル 配... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 22時47分

» 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) <感想>  前作『ALWAYS 三丁目の夕日』からちょうど2年が過ぎた。 その前作は、僕がブログを始めてその中の映画記事の中でも最もTBやコメントの多い作品でもある。 もちろんこの... [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 17時42分

» 【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっといる。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 00時49分

» ALWAYS 続・三丁目の夕日(映画館) [ひるめし。]
昭和34年、日本の空は広かった。 [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 14時09分

» ALWAYS 続・三丁目の夕日 前作のテンションを維持したジラシのテクニックと吉岡秀隆とその他沢山 [もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)]
タイトル:ALWAYS 続・三丁目の夕日  ジャンル:大ヒット作の続編・2007年東宝 場所:福知山シネマズ(146席) 日時:2007年11月3日(土) 10:25〜(約20人) 初日初回 満足度:70% おすすめ度:75%:幅広い層に安心してオススメできます。 ◆序 今日は、ある意味私の地元福知山シネマにとって運命の日。 8月のオープン以来足を運ぶこと5回、平均5人の観客。でも、上映作品は 新作ではなく、今回は、初の封切り。それも大ヒットの続編。もしもこれで お客がはいらなかったら・・・。不安... [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 18時54分

» 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 [唐揚げ大好き!]
? 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 ? 昭和34年、日本の空は広かった。 ? ■昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れることになるこの年――。黙って去っていったヒロミを思い続けながら、淳之介と暮らしていた茶川... [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日) 04時55分

» 【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日 [新!やさぐれ日記]
■状況 109シネマズ佐野にて無料鑑賞券で観賞 ■動機 流行ってるようなので ■感想 長い上映時間を感じさせない作りに拍手 ■あらすじ 昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し、日本では高度経済成長期が始まろうとしていた。黙って去ったヒロミ(小雪)を思い続けながら淳之介(須賀健太)と暮らす茶川(吉岡秀隆)のもとに、実父が再び淳之介を連れ戻しに来た。 ■コメント 上映時間の長さから、万全を期しての観賞を心がけたのだが、そんなことは全く気にならないほど映画に集中できた三時間弱だっ... [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日) 23時13分

» ALWAS続・三丁目の夕日&ハタチの恋人&黒の契約者 [別館ヒガシ日記]
ハタチの恋人は長澤が病室に来てペンネーム勘違いし事なき得たが 内容に段々と興味が薄くなって来たが初回から見てて最後まで見るし 黒の契約者は拉致された博士はゲート消失で契約者は消滅と発言し ノーベンバーは契約者の消失したいと願ってる上司を道連れに死亡し アンバー... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 19時19分

» ALWAYS 続・三丁目の夕日 2007-59 [観たよ〜ん〜]
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました〜♪ 東京の下町に住む貧乏作家の茶川(吉岡秀隆)は、一緒に住む淳之介(須賀健太)との生活を守るため、再び芥川賞にチャレンジする事になる。一方、お向かいの鈴木オートには、事業に失敗した親戚の娘美加(小池彩夢)を預かることに・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、懐かしのあの時代が蘇るかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 20時28分

» ALWAYS 続・三丁目の夕日〜ネタバレ感想! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日向文世)が再びやって来ます。(以下に続きます。ネタバレ含みます) ... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 15時45分

» 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」意味無くどこまでも走りたい気分 [soramove]
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」★★★★オススメ 堤真一 、吉岡秀隆 、薬師丸ひろこ 、堀北真希 出演 山崎貴 監督、2007年、145分 あの三丁目の人達が帰ってきた! 昭和34年春。 東京オリンピックの開催が決定し、 日本は高度経済成長時代に突入し、 ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 21時32分

» 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映画....... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 01時48分

» 今日も夕陽は綺麗・・・。  ~「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 [取手物語~取手より愛をこめて]
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。 [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 16時21分

» Always 続・三丁目の夕日 [二子玉川 de ぼちぼち絵日記]
明日から公開の Always 続・三丁目の夕日! 一足先に 試写会で 見てまいりました。 原作は 1974年から現在まで 30年以上連載されている 西岸良平さんの長寿漫画。  実家が お店だったので 子供の頃から ビックコミック・オリジナルの漫画を読んでいました{/face_ase2/}  そういえば、うちの親は漫画に関しては文句を言いませんでしたね。 今、ブログで役に立っているから ありがたいことです。 主演は 吉岡秀隆さん、ときたら もう めっちゃくっちゃ 本当〜に大好きな俳優さん。 説... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 10時23分

» ★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出してるし・・・ 堤真一のべらんめぇオヤジもさまになってるし・・・ いなかっぺ堀北真希もかわいいし・・・ という事で、初日にシネコンに駆け込んでみたのでした。... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 03時07分

» ALWAYS 続・三丁目の夕日 観てきました [よしなしごと]
 みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 16時10分

« クワイエットルームにようこそ [映画] | トップページ | ボーン・アルティメイタム [映画] »