« 天然コケッコー [映画] | トップページ | 遠くの空に消えた [映画] »

2007年8月20日 (月)

ベクシル-2077日本鎖国- [映画]

Beku

★★★★☆☆☆☆☆☆

http://www.vexille.jp/ (ベクシル-2077日本鎖国- 公式サイト)



「ベクシル」

公開日のレイトショーにて観てまいりました。




ス~~~~~~ンゴイッ………。


ス~~~~~~~~ンゴイッですね、これは……。




10年前ならこう言ってたんでしょうね。



たしかに凄い事は凄いですけど、

でも、ちょっと公開時期を誤ってしまったかな…っていう感がありますね。



というのは、そう、あの「トランスフォーマー」を観てしまった後では、

もう、このくらいの映像、眉一つ動かさずに観れてしまいますよ…(´д`)



で、この映画の売りといえば恐らくその映像が全てなんでしょうから。



だから結構ね、こう、これ見よがしに、


「ほら、今凄いでしょ、これ!!(笑)」


「この映像凄くない?ほら!!(笑)」


…みたいな観せ方してくるんですけど、そこはもう、こちらとしては…



はいはい、凄いんだねぇ(´д`)


綺麗な絵だねぇ(´д`)



も、こんなテンションですよねぇ。



こう、そこはかとなく薄ら寒い感もありつつ。




…う~ん、どう?

もう、日本のアニメこっちの方向で行く?


ほんまにいいの…?



…っていうね、感じですよね。




Beku2













21世紀初頭


世界市場を独占し、最先端を極めた日本のロボット技術は世界から危険視され、

国際規制の対象となった。


これに猛反発した日本は2067年に国際連合を脱退、

遂にハイテクを駆使した完全なる鎖国を開始。


それから10年間、”本当の日本”を見た外国人は誰もいなかった。


そして、2077年


米国特殊部隊“SWORD”のベクシルは日本に潜入するのだが…。”




…とりあえず、これ、

「アップルシード2」ですって言われてもわかんないですよね…(笑)


というか、おそらく一緒の会社が制作してるのかな?



だからもう、まず映像ありきで考えてて、

で、観る人が「すげぇ~」って言ってもらえるような映像を創るには、


”近未来、機械、ロボット、なんかサイバーな感じ…”


こういったキーワードを盛り込んだ物語で創るしかない…と思い込んでいて

それで、結局なんか似たような話になってしまってるんだと思うんですが。



いやもう、ほんと正直ねぇ…見飽きた、こんなん(爆)



なんかもう、それらしい雰囲気を無理やり作って、

それらしい台詞をはかせて、それらしいロボット出してきてドンパチして。




ピュイン…ピー、ピピピ…


Beku3_2








↑なんかこういうのね、ありますよね必ず…(´д`)



はいはい、近未来だねぇカッコイイんだねぇ(´д`)


ピュイン、ピー、ピピピだねぇ(´д`)





「大佐…!ベルガトロン数値がガンマ値に達して、

アルファー波が限界点にプラシーボしてます…!!

このままでは…!?」



↑なんかありますよね、こんな台詞、ね…(´д`)




はいはい、凄いねぇ専門的だねぇ(´д`)


限界点がプラシーボだねぇ(´д`)




もう、どう…?

ほんとに、こっちの方向に行っていいの、日本のアニメ…?


もう、だいぶ来てしまってるけど…ほんまに道合ってるの…?



…思いますよねぇ、こんな風にねぇ。




Beku4













じゃ、文句を言うならなんで観に行くんだ…!?と。


思うんですよ、自分でも。



いや、もうホントにねぇ…スルーすればいいのにねぇ…。


大体はこんな感じだろうな、とは思ってたのにねぇ…。



でも、観に行ってしまうんですよ…!


なんか、わからないんですよ…!



やっぱり、万が一面白かったらどうしよう…っていう、ね。


基本的には、アニメ自体は嫌いではないのでね…。




いやぁ、だからもう、あれですよ、

絵的な斬新さばかり(しかも世界的には斬新でもなく)追いかけるのではなくて、

もっとストーリーで観客を惹きつけるようなアニメをねぇ…。


創る方向にはいけないんでしょうかねぇ…。



というか、アニメ業界自体にもう、手詰まり感があるんですかねぇ。



モーションキャプチャーやなんやかんや使って、リアルにリアルにしようとしてますけど、

じゃ、もう実写でええやんっていう感じに観てて思いますもんね…(笑)




ですから、もう~、ほんとに…

こういう映像だけで満足できる時代はもう終わってると思いますので、

日本のアニメも次の世代へとシフトチェンジしていただかないとですね。



それこそ、このアニメの物語のように、

日本だけ世界から取り残されて惨憺たる状況になるんではないかと…。


危惧してしまいますよね…。



やっぱり、もう一回「サザエさん」から見直そうよと、ね。



まぁ、良いアニメも中にはもちろんあるんでしょうけどね、

でも、どうもこの手の…オタク臭いアニメの方が多いような気がしてしまいますので。



はい、もう、お願いします、ほんとに(´・ω・`)





というわけで、「ベクシル」4個で!





さて、今週はですね。


とりあえずは、神木君主演の「遠くの空へ消えた」を観に行ってきましたので。

次回はそれについて書こうと思うんですが。



でも、これがまた…も、シンドイわ、こっちも…(;´д⊂)

毎回毎回、シンドイわ…(;´д⊂)

…っていう、そんな感じでございましたね…はい。



で、今週末には以前から結構心待ちにしていました、

マイケル・ムーア監督の「シッコ」


これが楽しみですよねぇ。



まぁ、この監督の作品は、内容的には賛否両論あるのかもしれませんが、

観てる分には単純に面白いですし、結構勉強にもなったりしますからね…(笑)


ほんと、ちょっと楽しみにしているところなんですが。



というわけでございまして、本日はこの辺で。


メルシー。(´・ω・`)ノシ




|

« 天然コケッコー [映画] | トップページ | 遠くの空に消えた [映画] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53275/7613878

この記事へのトラックバック一覧です: ベクシル-2077日本鎖国- [映画]:

» 「ベクシル 2077日本鎖国」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ベクシル 2077日本鎖国」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ベクシル(黒木メイサ)、レオン・フェイデン(谷原章介)、マリア(松雪泰子)、サイトウ(大塚明夫)、タカシ(朴ロ美)、リョウ(櫻井孝宏)、キサラギ(森川智之..... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 12時54分

» 映画「ベクシル 2077 日本鎖国」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ベクシル 2077 日本鎖国」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 10時14分

» ベクシル 2077 日本鎖国(映画館) [ひるめし。]
希望よ、ひらけ。 [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 12時44分

» さすが! 「シッコ」のマイケル・ムーアが1度も日本に来ていない理由 [Tropical Radio(熱帯ラジオ)日本語版]
最近話題を集めている近日公開の映画「シッコ」(マイケル・ムーア監督)。「華氏91... [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 12時57分

» ベクシル 2077 日本鎖国 [描きたいアレコレ・やや甘口]
河童のクゥを観ようと思ったら満席で入れず。で、ベクシルを観た...真逆じゃん?!(泣く) ちょっと前のこと。あまりの暑さに、水の中を河童のクゥにつかまって泳いでいる画像が涼しそうだなぁ〜と思って急に観たくな... [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 15時22分

» ベクシル 2077日本鎖国 [ダイターンクラッシュ!!]
8月18日(土) 20:30~ チネグランデ 料金:1200円(レイトショー) パンフ:700円 『ベクシル 2077日本鎖国』公式サイト 「ロボコップ」と「デューン砂の惑星」と「インデペンデンス・デイ」を思い出させるフルCGアニメ映画。 いや、上のどれとも話は似ていないのだが。 悪役が小物である、ところどころ話は解んなくなる、主人公達に魅力がない、と致命的な欠点が沢山あるが、メカなどのディテールは凝っているので、そういうの好きな人にだけ勧める。 まあ、普通、こんなの観ないか。 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 01時18分

» 映画「ベクシル 2077 日本鎖国」 [しょうちゃんの映画ブログ]
「ピンポン」の曽利文彦監督作品。ハイテク技術を駆使して鎖国を強行した日本を舞台に描く近未来SFサスペンス。鎖国により秘密のベールに包まれた日本の内情を探るため潜入を図った米国特殊部隊の女性兵士ベクシルが目の当たりにする恐るべき陰謀とそれに立ち向かうベクシ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 22時44分

« 天然コケッコー [映画] | トップページ | 遠くの空に消えた [映画] »