« プロヴァンスの贈りもの [映画] | トップページ | 天然コケッコー [映画] »

2007年8月16日 (木)

オーシャンズ13 [映画]

O13

★★★★★☆☆☆☆☆

http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans13/(オーシャンズ13 公式サイト)



「オーシャンズ13」

観てまいりました。




あのですね、

この映画が始まってすぐ、思い出したことがあるんですね。




あれ、ひょっとして12観てなかったっけ?(´・ω・`)…って。




なんか、てっきり前作も観た気でいたんですけど、

どうも観てなかったんですね、これが…。



やけに台詞の端々に分からないところがあるなぁと思ってたら…(笑)。



だからもう、(ルーベンって誰だっけ…?)…

みたいな所から入ってしまってますので、その辺がちょっと困ってしまったんですが…。



ん~、でもその辺を抜きにしたとしてもなぁ…

こんな感じの評価になってしまうかなぁ…。



ん~。




O132













もっと、ノリとかよくなかったっけ?


…っていうのが、観てる間ずっと感じてた事なんです。



”11”を観た時のノリとテンポの良さ、

それに基づいたストーリー展開と最後のドンデン返しのオチの面白さ。


そういうイメージが強く残ってるシリーズだったので…

また、そのイメージがあるからこそ今回も観に行ったワケなんですけども。



でも、今回に限っては、上述のこのシリーズならではの”良かった点”っていうのが、

どうも失われていたような気がしてならないんですね。



ルーベンがカジノ経営者バンク(アル・パチーノ)に騙されて、

そのショックで心臓麻痺(?)を起こして倒れる。



その話を聞いたダニー・オーシャン率いる”オーシャンズ13”がバンクに復讐を誓う。



…というような流れがまずあって、

で、その流れから復讐計画を実行に移していくという展開になるわけなんですが。



やっぱり、ここの部分でのノリとテンポですね。



まぁ、別に観てて決して面白くなくはなかったんですけど、

でも、これプラスそれっていうのを期待してしまっていたので、

そういう意味での期待ハズレ感はどうしても否めませんでしたよねぇ。



それに、なんか心なしかBGMも少なかったような…?


と、そんな気もしてしまうくらいに、淡々と進んでた印象があります、ハイ(´・ω・`)




O133 O134_2

O135













まぁねぇ、部分部分では、


「ここですよぉ~、ここ笑うとこですよぉ~。」


っていうのはあったんですけど、そこもなんか不完全燃焼感もあり…。



で、肝心のオーシャンズvsバンクのトリック合戦に至っても、

当初の”難攻不落”の様に語られていたバンクビルの警備システム。


これにしても、さほど大したものでもなかったような印象で、

多少のアクシデントはあったものの、ほぼオーシャンズの計画通りに事は運んで。



”オーシャンズによる「この計画なら完璧だろう」という思惑を、

バンクの警備システムがあっさりとそれを跳ね除け、そして嘲笑い、

しかし、そこをさらにオーシャンズのとっさの判断で裏をかいて打ち破る”


…みたいなね。



そういった白熱のバトルを期待して観てしまうと、

ここでもやっぱりちょっとションボリしてしまわざるを得ない事になってしまいますよね。




さらに、もうひとつ言わせてもらうと、

タイトルにもある通り「オーシャンズ13」ですから、

個々のメンバーによる活躍にも当然目が行ってしまうわけですが…


それもなんか活躍してる…ようで活躍してないような…(笑)




ん~、だからやっぱりねぇ、最初に観た”11”のイメージが強くて、

しかも、それしかイメージがない自分みたいな人が観ると、

どうしてもパワーダウン感がしてしまうのかもしれませんねぇ。



まぁ、もうこれはシリーズ物の宿命と言ってしまっても仕方がないような、

そんな気も致しますけど。



…で、さっきから悪いところしか書いてませんが、

良かったところ…っつうと、またパッと思い浮かばないんですよね、これが(´・ω・`)



まぁ、なんか、無理やり書けばあるんでしょうけど…。


ん~、でももう、今回はイイかな…っていう(笑)



ねっ(´・ω・`)



また、長くなるとシンドイじゃん?(´・ω・`)


っていうねっ(´・ω・`)



でも、なんか最近、

否定的な事ばっかり書いてるような気もしないでもないんですが…(爆)



ねっ(´・ω・`)



だって、そんな風にしか思わなかったんだから仕方ないじゃん?(´・ω・`)


っていうねっ(´・ω・`)





…ま、とりあえず、そんな感じでございました、「オーシャンズ13」

5個で!





さて、次回はですね、

水曜日に観てまいりました、「天然コケッコー」について。


書きたいなと思ってるんですが。



これがねぇ、やっと思わず褒めちぎりたくなるような、

そんな作品でございましたねぇ。



こう、ハリウッド大作の影に隠れつつ、

こういった良作の邦画がひっそりと公開されてたりする。


なんとも、悲しいことやら、嬉しいことやら。



でも、映画ってホントいいもんですね


…と思わずにはいられない。



そんな、ハートウォーミングなムービーでございました。



それでは、またその次回お会いしましょう。


サヨナラサヨナラ。




|

« プロヴァンスの贈りもの [映画] | トップページ | 天然コケッコー [映画] »

コメント

Surさん こんにちは♪
お返しのTBが遅くなってすみません。
Surさん『12』は未見だったんですね。
でも、『12』は観なくてもいいかなぁくらいの出来でした。
『11』を観てハマって、『12』を観たら「どん底」だったんです~。
だから「どん底」観た後なので、もう、麻痺しちゃったんでしょうかねぇ~、今作が結構イケてるかなと感じてしまったわけです。
まさにオーシャンズの筋書き通りで、緊迫感とか、ドンデン返しもなくすんなりという感じは否めませんよね。
それにリベンジ受けた側のバンクが、差ほど口惜しがっていないという印象でした。

Surさん『天然コケッコー』ご覧になられたのですね!
最近の邦画はあなどれないですよねぇ~。
私もこのところ改めて邦画を見直しました!!!

投稿: なぎさ | 2007年8月18日 (土) 16時54分

なぎささん、どうもです~!
いえいえ、ありがとうございます~_(._.)_

そうなんですよぉ、12を観てなくてですね。
で、なぎささんのブログを拝見して(つまらなかったんだ)と知って…(笑)
そうですか、「どん底」というほどの出来でしたか…(;´д⊂)

そうですね、”13”もねぇ、「どうしようもない」って程でもなかったのはその通りですよねぇ。こう、映画の評価って単純な作品の出来だけじゃなくて、その観る人の、それこそ体調とか観る時の気分とか作品に対する期待度とかで多少か、もしくは全然違ってくると思いますから。
そういう意味では、その時の自分は直前まで観に行くか迷ってて、
(まぁ…行っとくか…(´д`))くらいの感じだったんで…(笑)
だから、多分この作品の単純な評価としては、なぎささんとほぼ同じ感じかなと、
なぎささんのブログを読んでても思いましたけども_(._.)_

「天然コケッコー」。良かったですよぉ~。
ちょっと原作のマンガも見てみたくなるほどですねぇ。
こういう邦画をねぇ、もっと大きい所でやればいいのになぁって思いますよねぇ。

洋画にはない”邦画の良さ”っていうのもいっぱいあると思いますから、
ほんと残念ですよねぇ(´・ω・`)

投稿: Sur | 2007年8月18日 (土) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53275/7563424

この記事へのトラックバック一覧です: オーシャンズ13 [映画]:

» 「オーシャンズ13」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「オーシャンズ13」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ドン・チードル、バーニー・マック、エレン・バーキン、アル・パチーノ、ケイシー・アフレック、スコット..... [続きを読む]

受信: 2007年8月17日 (金) 16時23分

» オーシャンズ13 [UkiUkiれいんぼーデイ]
橋田壽賀子ファミリーならぬ、今やスティーブン・ソダーバーグファミリーとなった犯罪ドリームチームが贈るエンターテイメント!!! 『11』はスタイリッシュな犯罪手口が痛快だった。 ところが『12』が、全くもって面白くなかった。(DVDを買って観たのに) それだけにこの『13』は、どうなんかと・・・。 またまた前作のノリで、出演者とスタッフの自己満足な世界で終ってるんじゃないやろかと・・・。 そんな不安を抱きつつ観に行くのを躊躇してたわけですが、ここはひとつ観てみるべ... [続きを読む]

受信: 2007年8月18日 (土) 16時44分

» オーシャンズ13 [とんとん亭]
「オーシャンズ13」2007年 米 ★★★ ご存知、ダニー・オーシャン(クルーニー)率いるプロの窃盗団“オーシャンズ” のメンバーで年長のルーベン(グールド)は、自分の所有するベガスの土地にカジノ の新しいホテルをOPENしようというホテル王バンク...... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 10時23分

» 映画「オーシャンズ13」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:OCEANS’S 13 11人で始まった犯罪ドリームチーム、オーシャンが率いるからオーシャンズ11、12から13へと続く流れをみると・・14では返済を迫られ新たな犯罪!? 仲間の1人ルーベン・ティシュコフ(エリオット・グールド)がパートナーのウィ... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 01時12分

» オーシャンズ13 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ちっっっとも嬉しくないのだが、今日は私の誕生日・・・この日になると、毎年故意的に記憶喪失が勃発し、一体何才になったのか本気で分からなくなったりして・・・・・まぁ〜戸籍上の年令と自分が認識している年令に大きく差があったっていいじゃーないの・・・わっはっはのは〜〜〜 【story】オーシャンズのメンバーの一人、ルーベン(エリオット・グールド)が心筋梗塞で倒れた。原因は世界的なホテル王ウィリー・バンク(アル・パチーノ)の裏切り。ルーベンの病床に駆けつけたオーシャン(ジョージ・クルーニー)、ラスティ(ブラッ... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 07時43分

» 【2007-114】オーシャンズ13(OCEAN'S THIRTEEN) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? ド派手なリベンジにしようぜ。 仕返しは13倍返しで── 史上最強の犯罪ドリームチームが始動する! 今度のゲームに いくら賭ける? [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 23時51分

» オーシャン13&黒の契約者&パパとムスメ [別館ヒガシ日記]
黒の契約者は束縛されたいミサキ死にウェ霊安から消え李カッコ良くて パパとムスメは最終回で元に戻り商品も発売で違う果の部長に昇進して 内容に関しては舘さんと新垣結衣の入れ替わりは面白かったと思うけど 選挙や世界陸上の影響で7話で終了で短く最低10話は欲しいよね... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 11時20分

» 映画「オーシャンズ13」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「オーシャンズ13」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 22時49分

» 映画「オーシャンズ13」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年56本目の劇場鑑賞です。レイトショーで観ました。「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」のスティーヴン・ソダーバーグ監督作品。ラスベガスのカジノホテルを舞台に、凄腕の個性豊かな犯罪チームが華麗に繰り広げる人気シリーズ第3弾。仲間の一人を窮地に陥れた冷酷...... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 22時51分

» 『オーシャンズ13』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「オーシャンズ13」□監督 スティーブン・ソダーバーグ □脚本 ブライアン・コッペルマン・デヴィッド・レヴィーン □キャスト ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、 ドン・チードル、エレン・バーキン、アル・パチーノ ■鑑賞日 8月16日(木)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5) <感想> う〜ん、いまいちアル・パチーノのパンチが効いてないんだなぁ、ソダーバーグ監督(笑) ちょい悪オヤジたちが、子供の... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 23時20分

» 映画:オーシャンズ13 [駒吉の日記]
オーシャンズ13(シネマイクスピアリ) 「また今度な」 前作は欧州慰安旅行ソダーバーグ御一行様的な作品で、「びびって返すくらいなら盗むなよ」&ゲスト美女はキャサリン・ゼタ=ジョーンズだったなあ、くらいしか覚えてない。盗みの仕掛けもオチもなんだかハア?!ってか... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 16時33分

» ★「オーシャンズ13」 [ひらりん的映画ブログ]
いやーー歴史を感じますなぁ。 ひらりん的映画ブログの開始当初に観に行った「〜12」の続編がやってきました。 当時は「〜11」と「オーシャンと11人の仲間」までビデオ鑑賞して望んでました。... [続きを読む]

受信: 2007年8月24日 (金) 03時12分

» オーシャンズ13!豪華キャストだけれど・・・・。 [銅版画制作の日々]
   8月10日、MOVX京都にて鑑賞。実は過去の作品はすべて未見の私ですキャスト陣が、あまりにも豪華なので観なきゃ損かなと思い、行って参りました。 オーシャンズとは?天才的な頭脳犯、変幻自在の詐欺師、凄腕のハッカーから爆破のスペシャリストに至るまで、その道では誰にも負けないワザを持つプロフェッショナル集団ジョージ・クルーニー扮するダニー・オーシャンが率いるチーム。 さて今回の目的は?というと、仲間のリベンジ最古参のメンバーが、信じていた相手に裏切られ死の淵に追い込められたあま... [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 20時22分

» オーシャンズ13 [シネクリシェ]
 シリーズの3作目などといえば普通は出がらしのようなもので、しかもオールスターキャストとくれば内容のなさを出演者で補うのが相場のようなもの。だから、とても見に行く気にはなれないものですが、このシリー... [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 05時05分

» オーシャンズ13 [映画の世界 ~Memories of the Movies~]
評価:★★★★☆ あのダニー・オーシャンと10人の仲間たちがスクリーンに帰ってきた!今回は冷徹非道なホテル王を相手に、仲間の一人のリベンジを決める大勝負に打って出る!見所は相も変わらずの豪華キャストだが、今回は名優アル・パチーノをホテル王に迎え、さらに豪華なキャストとなっている。個人的にはジュリア・ロバーツが出演していなかったのは残念でしたけどね・・・・(汗) ストーリーとしては全編説明くさい感じで、盛り上がりにも欠けるところはありましたが、変わりに至る所に複線や小ネタ、ちょっとした... [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 16時34分

» オーシャンズ13 [ダイターンクラッシュ!!]
9月12日(火) 16:10~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:700円 『オーシャンズ13』公式サイト 書くことがねーよ。 そもそもこのシリーズを面白いと思ったことは無いのだが、惰性で見に行ってしまった。 で、話がツマラネーのと睡眠不足もあり、ところどころ気を失ってしまった。 よってもって話の細かいところは、よくわかっていないのだが、今年屈指の退屈な映画だと思うぞ。 お勧め度:☆★ 眠い度:☆☆☆☆ 俺度:☆ ↓これをリメイクし... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 22時30分

« プロヴァンスの贈りもの [映画] | トップページ | 天然コケッコー [映画] »