« プレステージ [映画] | トップページ | ゾディアック [映画] »

2007年6月17日 (日)

ザ・シューター/極大射程 [映画]

Sho

★★★★★★☆☆☆☆

http://www.shooter-movie.jp/ (ザ・シューター/極大射程 公式サイト)



「ザ・シューター/極大射程」




”戦場で友軍に見捨てられ、

相棒を失った米軍海兵隊の狙撃手ボブ・リー・スワガー


その事がもとで心に傷を負い山奥で隠遁生活を送っていた。


しかし、政府や軍に背を向けていたはずの彼だったが、

射撃の腕を見込んで訪ねて来たジョンソン大佐の依頼に心を動かされる。


大統領の暗殺阻止に協力して欲しいというのだ。


強調される星条旗という言葉、示された名誉勲章。


愛国心を完全に否定しきれていなかったスワガーは、

協力に応じて見事な働きをみせる。


しかし、その背後には陰謀の銃口が迫っていた…”


(ザ・シューター/極大射程 wikipediaより結構引用)




んー、ま、正直ベタな。

”THIS IS アメリカ映画”といった内容でしたね。


大統領、暗殺、陰謀、裏切り、逃亡…みたいな(笑)


とりあえず、これらの要素を盛り込んでおけば映画になるでしょう的な、ね。



でも、事前情報も無しで正直あまり期待もしてなかったので、

思ったよりは楽しめましたけど、これが逆だとちょっと辛い部分もあるかもですね。



やっぱり、そんなにストーリー自体は目新しいものでもないんで。




Sho2_2













”大統領暗殺計画の阻止”という依頼を受けて、

アメリカの地に舞い戻ったスワガー


って、あの住んでた山がどこなのか忘れてしまいましたが、

たぶんアメリカじゃなかったと思います、ハイ。




Sho3_4















しかし、その計画は実はこのおっさんこと”ジョンソン大佐”、

さらにその上の黒幕によって密かに計画された、

スワガーを利用しての”エチオピア(?)大司教暗殺計画”だったのです!




Sho4_2















アメリカ大統領との会見の為に訪米していたエチオピア(?)の大司教。



1600Mもの離れた距離から何者かによって放たれた弾丸は、

大司教のを的確に射とめ、スワガーがその犯人に仕立て上げられる。


というのも、そんな距離から弾丸を命中させられる人間は

そうそういないということらしいので、そういう意味でもスワガーは

犯人にデッチあげるにはまさにうってつけの人物という事なのでしょう。



まんまとジョンソン大佐の罠にはまり、

一夜にして全米から追われる身となったボブ・リー・スワガー


さらに、その計画実行の瞬間、

スワガー自身にも向けられた銃からの弾丸2発を受け体に傷も負う。



ピンチ!ピンチです!



というか、あのスワガーを撃った警官がちゃんとスワガーを仕留めてたら、

そこでこの映画も終わってしまっていたわけなんですよね。


ふむ。




Sho5 Sho6

Sho8















かつての相棒の妻サラ

FBIの新米捜査官メンフィス



わずかな”味方”を得て、自分を裏切った者たちへの復讐を誓うスワガー。



「ジョンソン大佐、悪いがあんたの背中にネギが見えるぜ」

(テレ東の映画番宣風)




Sho7_1















米国政府をも巻き込んだ巨大な陰謀の前になす術はあるのか!?



果たしてスワガーの運命やいかに!?


この物語の結末やいかに!?




って、これメンフィスだった(爆)





ま、こんな感じでですね。



何回も言いますけど、ストーリー的には可もなく不可もなくといった感じなんで、

単純にドンパチシーンの迫力とか、長距離狙撃シーン萌えとか、

素直にそういった部分で楽しめれば、少なくとも退屈することなく観れました。



余談ですけど、これを観たシアターが自体はそんなにでかくないんだけど、

その割りにが凄く大きくて、体にズゴンズゴン来る所だったんで、

それのせいもあるかもしれません、自分的にこの映画楽しめたのは(笑)




というわけで、「ザ・シューター」。6個!




来週の鑑賞予定としては、「ゾディアック」

こちらが興味をそそられますね。


あと、マサカズ・タムラファンとしては「ラストラブ」なんかも気になるところ。



ま、その辺を観てみたいなと思うとります(´・ω・`)




|

« プレステージ [映画] | トップページ | ゾディアック [映画] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53275/6809741

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・シューター/極大射程 [映画]:

» ★★ 『ザ・シューター/ 極大射程』 [映画の感想文日記]
2007年。Paramount. SHOOTER. アントン・フークア監督。 マーク・ウォールバーグ、マイケル・ペーニャ、ダニー・グローバー、ネッド・ビーティ、その他出演。... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 07時57分

» ザ・シューター 極大射程 [ネタバレ映画館]
買い物の腕前もプロだ! [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 09時52分

» ザ・シューター/極大射程 [Akira's VOICE]
ランボースナイパー。 [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 12時09分

» ザ・シューター 極大射程 [愛猫レオンとシネマな毎日]
「トレーニング・ディ」「キング・アーサー」のアントワーン・フークア監督の最新作です。 原作は、スティーヴン・ハンター著の「極大射程」 2000年「このミステリーがすごい!」の海外部門で、第1位に輝いた作品です。 原作は、知らないのですが、映画の中では...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 22時23分

» 映画「ザ・シューター/極大射程」 [しょうちゃんの映画ブログ]
■感想: 2007年42本目の劇場鑑賞です。レイトショーで観ました。「トレーニング デイ」「ティアーズ・オブ・ザ・サン」のアントワーン・フークア監督作品。元アメリカ海兵隊の凄腕スナイパーがライフルを手に国家的陰謀へ立ち向かう迫力のアクション・サスペンス。原作...... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 09時11分

» 「ザ・シューター 極大射程」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ザ・シューター 極大射程」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マーク・ウォールバーグ、マイケル・ペーニャ、ダニー・グローヴァー、ケイト・マーラ、イライアス・コティーズ、ローナ・ミトラ、他 *監督:アントワーン・フークア *原作:スティ..... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 15時33分

» ザ・シューター/極大射程 (Shooter) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 アントワーン・フークア 主演 マーク・ウォールバーグ 2007年 アメリカ映画 125分 アクション 採点★★★★ 男の子なら誰しも一度は夢想する“脳内戦争”。きっと“もし街中にゾンビが溢れたら?”の次くらいに人気のある夢想だと思うのだが、その“もし戦争になったら..... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 20時20分

» ザ・シューター 極大射程・・・・・評価額1400円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
心に傷を負った凄腕のスナイパーを主人公とした、スティーブン・ハンターのベストセラー小説「ザ・シューター 極大射程」の映画化。 ヒッチコックの「北北西に進路を取れ」や「知りすぎていた男」などの様な、巻き込まれ... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 20時27分

» ザ・シューター 極大射程 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
合衆国VS孤高の狙撃手!、たとえ、世界中を敵に回しても自らの魂と向かい合う男がいる! アフリカの角にある小国エリトリア。海兵隊の特殊部隊であり狙撃の名手ボブ・リー・スワガーは、相棒のドニーと岩山での偵察任務に就いていた。そこに武装車両の隊列が現れ、スワ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 22時30分

» ザ・シューター 極大射程 [映画君の毎日]
マーク・ウォルバーグといえば「ブギー・ナイツ」 そのイメージが大きいせいでずっと「極太射程」だと勘違い。 あまり聞きなれない言葉のサブタイトルはややこしい。原作名とはいえ。 まあ最近気に入ってる俳優マイケ... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 17時32分

» 映画 ラストラブ [映画情報ガイド]
映画 ラストラブは、 丸の内ピカデリー2ほか全国にて6月16日公開 映画 ラストラブのあらすじ・・・ NYでサックスプレイヤーとして活躍していた阿川明。 だが妻の急死をきっかけにジャズ界から姿を消した 1人娘の佐和と日本でひっそり暮らし ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 17時46分

« プレステージ [映画] | トップページ | ゾディアック [映画] »