« 俺は、君のためにこそ死ににいく [映画] | トップページ | 吉井和哉 WINNER [音楽] »

2007年5月24日 (木)

バベル [映画]

Babel_pitt_1024x768_1

★★★★★☆☆☆☆☆

http://babel.gyao.jp/  (バベル 公式HP)



「バベル」

遅ればせながら観てまいりました。



で、早速感想の方なんですが、

この映画、日本での公開前から菊池凛子さんの話題ばかり先行していて、

イマイチどんな映画なのかわからないまま観たんですが、

…結局、観終わった後もどんな映画かわからず仕舞いでした…(;´д⊂)



ん~~、これは”難しいストーリー”と言うべきなのか…?

いやぁ、でも1つ1つのエピソードは別になんてことない単純な話しだし…。



観る前に思い描いてたのは、もっとこう、

それぞれのエピソードが複雑に絡み合って物語が形成されていくもんだとばかり

思ってたんですが、実際観てみるとなんてことないうすーい繋がりしかなくて、

…というか、別に無理に繋げる必要もないんじゃないのってくらいで…(笑)



こう、映画を観た後の感想で一番言いたくない言葉なんですが、

だから、何?っていう…。



人のいいメキシコ人の家政婦さんがトラブルに巻き込まれたり、

自己中のわがまま極まりないアメリカ人夫婦が旅行中に撃たれたり、

モロッコ人の変態家族がピストルのせいで破滅に追い込まれたり、

耳の聞こえない女子高生の日本人が街中でノーパンでいる様を見せられて…



で、何?っていう…。



ん~~、自分が理解してないだけなんですかね??

いや、ほんとなんのこっちゃわかんなかった…(´・ω・`)



まぁ、観ている最中は凄く”面白くなりそうな雰囲気”はあったんですが、

でも、終わってみると(結局、なんだったんだ…)というのが正直な感想でしたね。



確かに菊池さん…というか、東京のパートはそこそこ見応えはありましたけども。

個人的には映像的にもストーリー的にも一番日本の話が面白かったですし。



もう、ブラピ夫婦なんて…

お前らだけがこの世の主人公かい!?と言いたくなる様な…。


ほんと、あんな夫婦を延々見せられてどうしたらいいのかな…。



というわけで、5つです。




ちなみにこれは余談になりますが。



これを観にいくのに家を出る前に、朝だったんですが風呂に入りました。


で、天気もよさそうだったので洗濯物も干していくかと思い、

その時脱いだ物も含めて全部洗濯機の中に放り込みました。



で、風呂から出て気づきました。



パンツが一枚も無いことに。



ええ、もうお分かりでしょうが、

その日はリンコ・キクチのコスプレでこの映画を見に行きました。




そのシーンが来た時も、(ああ、今こういう気持ちなのか…)と、

その部分では凄く感情移入できたシーンでしたね。(いやいや)




ブログランキング【くつろぐ】 〜人気ブログ検索〜 映画ブログランキング - JRANK 良ければポチッとお願いします_(._.)_



|

« 俺は、君のためにこそ死ににいく [映画] | トップページ | 吉井和哉 WINNER [音楽] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53275/6539153

この記事へのトラックバック一覧です: バベル [映画]:

» バベル [O塚政晴と愉快な仲間達]
ニュースによると、この映画を観て気分が悪くなった人もいるとか。 確かに問題のシーンは、しばらく画面がチカチカしてたけど、子供じゃないんだから気分悪くなる前に目をそらせばいいだけじゃん。 と思う。 バベル ★★★☆☆ -ネタバレ少なめ- 菊地凜子がアカデミー賞助演女優賞ノミネートで話題になった作品。 いちおうブラッド・ピットが主役。 4つの物語が、時系列をバラバラに進行していく。 「モロッコを旅するブラピ夫妻」 「ブラ... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 22時25分

» 「 バベル /Babel  (2007) 」 [MoonDreamWorks]
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演 : ブラッド・ピット /ケイト・ブランシェット/菊地凛子原作 : 公式HP  || 「 バベル /Babel  (2007) 」無邪気な心、無償の愛、やり場のない衝動、言葉の壁に遮られ伝わらない焦燥感と悲劇・・・旧...... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 22時59分

» BABEL  バベル [シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー]
私は悪い人じゃない おろかなことをしただけ菊池凛子がアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたことで話題となった作品。モロッコの放牧地帯で撃たれた一発の銃弾が、国境を越えて連鎖するストーリー。BABELの名の由来は旧約聖書によるものだ。「遠い昔、言葉は一つだった。神に近づこうと人間たちは天まで届く塔を建てようとした。神は怒り、言われた。”言葉を乱し、世界をバラバラにしよう”。やがてその街は、バベルと呼ばれた。」(旧約聖書 創世記11章)本作品は、言葉が通じないことや、心が通じ合わ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 23時06分

» バベル 70点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
浜田「ロデーム! ロデーム!」 公式サイト これまでにも『21グラム』など、テーマ性の強い寓話的作品を作っている、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の最新作。 モロッコを舞台に、山羊飼いで生計を立てている一家の、おそらくは小学校(に行っていれば)...... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 23時56分

» バベル [映画鑑賞★日記・・・]
【BABEL:2007/04/28】04/28鑑賞製作国:アメリカPG-12監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、二階堂智、アドリアナ・バラーザ、エル・ファニング、ネイサン・ギャ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 23時22分

» バベル [映画・DVD・映画館レビュー]
今回、紹介する映画は、現在公開中でブラッド・ピット主演のこの映画です。 バベル この映画は見終わってから考え込むタイプの映画ですね。時間軸が前後したりするし、多数のカットをつないで群像劇の構築をしているので映画館で一回観ただけでは解りづらい部分が多いと思います。 そういえば、この映画は21gを撮った監督なんですね。 分かる人なら、これでどのような映画か理解して貰えると思います。 この映画は娯楽映画ではないので、鑑賞する人はそれなりの覚悟で観て下さい。 この監督の映画... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 19時36分

« 俺は、君のためにこそ死ににいく [映画] | トップページ | 吉井和哉 WINNER [音楽] »