« 吉井和哉 WINNER [音楽] | トップページ | ブロークバック・マウンテン [映画・DVD] »

2007年5月26日 (土)

ブラック・ダリア [映画・DVD]

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 DVD ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組

販売元:東宝
発売日:2007/05/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★★★★★★★☆☆☆

http://c-cross.cside2.com/html/b00hu001.htm

(”ブラック・ダリアと擬似記憶シンドローム” - crisscross -

 



「ブラック・ダリア」

デーブイーデーで鑑賞致しました。



うーん、これは結構面白かったですねぇ。



1947年のアメリカで実際に起こった未だ未解決の事件、

”ブラック・ダリア事件”を基にジェイムズ・エルロイが1987年に発表した同名小説、

「ブラック・ダリア」を映画化した作品…ということです。


まぁ、wikipediaに書いてあることそのまんま書いてるだけですが…(´д`)



日本での公開当時のCMを見た印象では、

もっといわゆる”ホラー映画”的なノリかと思ってたんですが、(それを考慮して朝に鑑賞)

全然そんな事はなくてですね。



自分的には濃厚な”ミステリー&サスペンス”物として凄く見応えがありましたね。



とはいえ、どうしてもこの事件を扱う上で避けられない、

若干グロテスクな映像は一部ありましたけども。




映画前半では、一見この事件とは無関係の事柄・人物が次々と出てくるんですが、

それが後半になって物語の伏線になっている事に気づかされ、

そして、この”ブラック・ダリア事件”の真相(この作品的な)にも繋がっていく。



結構、複雑な人間関係になってますので、

最後まで観てもあの人がなんでああしたのかとか、これはどういう意味かとか、

ちょっと疑問に残る部分もありましたが、

しかし、それを補って余りある展開結末の面白さはあったんじゃないかと思います。




↑で紹介しているサイトさんに、この映画についてではないんですが、

これの基になっている小説「ブラック・ダリア」と、

この事件について書かれているその他の書籍と絡めてですね、

こちらも中々読み応えのある、この事件への考察(小説への?)がされてましたので、

興味のある方は是非読んでみてはいかがでしょうか。




というわけで、今回は7つ。



しかし、あのCM…、

絶対、逆にちょっとマイナスなイメージになってると思ふ…(´д`)




ブログランキング【くつろぐ】 〜人気ブログ検索〜 映画ブログランキング - JRANK よろしければワンクリック、お願いいたします_(._.)_



|

« 吉井和哉 WINNER [音楽] | トップページ | ブロークバック・マウンテン [映画・DVD] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53275/6558455

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ダリア [映画・DVD]:

» ブラック・ダリア 90点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
ほんとに切るやつがあるか! 公式サイト 『L.Aコンフィデンシャル』で有名なジェイムズ・エルロイが、実際に起こった事件を元に書いた同名小説の映画化。監督は映像の魔術師ブライアン・デ・パルマ。 実際のブラック・ダリア事件に関しては、ここあたりを読んでもらう...... [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 23時26分

» 「東国原知事のように多くの人に響く応援歌を作りたい」 [東国原式。ひがしこくばるしき。]
東国原宮崎県知事が、人気上昇中のヒップホップグループ「ファンキーモンキーベイビーズ」に県の応援歌の製作を依頼知事は同グループのデビュー曲「そのまんま東へ」を応援歌に知事選を戦った経緯ありそのまんま東の“顔”でデビューした彼らがヒットヒップホップグループ、FUNKY MONKEY BABYSの4thシングル「Lovin’ Life」がロングセールスを更新中5月26日12時0分配信 オリコンhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00...... [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 00時40分

» 映画「ブラック・ダリア」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Black Dahlia 1940年代後半、日本では戦後色も色濃い頃、へそのところで切断され、口は耳まで裂かれ内臓はないぞの全裸女性死体、実在事件に着想の小説映画化 元ボクサーの二人の刑事、チャリティーで催すボクシングの試合のシーンもそこそこに、ミステリ... [続きを読む]

受信: 2007年6月 6日 (水) 00時20分

« 吉井和哉 WINNER [音楽] | トップページ | ブロークバック・マウンテン [映画・DVD] »